個人投資家対象「今から始めるスタートアップ投資」入門セミナー

基本情報

日時 2017年12月8日(金) 07:30 - 08:30 (あと-8日)
Googleカレンダーに追加する
会場 FINOLAB
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階
参加者 2 15人
主催 エメラダ
情報提供元 Doorkeeper

内容


IPO銘柄の人気は高い。ただ、応募の倍率は高く、なかなか買えない。一方、最近注目を集めるのはIPO前の未上場スタートアップへの投資だ。

シリコンバレーで未上場スタートアップへ投資を行う個人を「エンジェル投資家」と呼ぶ。グーグルに投資したロン・コンウェイ氏、フェイスブックに投資したレイド・ホフマン氏、ウーバーに投資したナヴァル・ラヴィカン氏など、誰もが注目する“時の投資家”だ。

日本では2016年に未上場スタートアップへの投資金額合計が2,000億円を超え、過去最高を達成。そうした中で日本でも「エンジェル投資家」が増えている。

2017年11月には、個人投資家がオンラインでスタートアップ投資を行える「エメラダ・エクイティ」が登場。日本経済新聞、ダイヤモンド・オンライン、ZUU Onlineに特集され、日経トレンディ「2018年ヒット予想100」にも選出され、注目度は高い。

本セミナーでは、日本のスタートアップ投資の動向と「エメラダ・エクイティ」の商品性について、エメラダ代表取締役社長の澤村が解説する。

主催者:

澤村 帝我(代表取締役社長兼CEO)
慶應義塾大学卒業。当社創業前は、野村證券およびゴールドマン・サックス証券の投資銀行部門にて企業買収および資金調達の助言業務に従事。

古川 直樹(取締役兼COO)
早稲田大学卒業。当社創業前は、ゴールドマン・サックス証券の投資調査部門にて証券アナリスト業務、日本GEにて財務・経営管理業務に従事。

野澤 真季(広報担当)
法政大学卒業。野村證券リテール部門で富裕層向け資産運用コンサルティング業務に従事。

場所

〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階 Finolab内会議室
https://office.mec.co.jp/small_office/finolab.html

*本セミナーは早朝につき、大手町駅地下直結の入り口もしくは1階みずほ銀行側の通用口しかご利用できませんのでご注意ください。
*Finolabの入口にて当社社員が、会場までご案内させていただきます。

定員

15名

参加費

無料

株式投資型クラウドファンディングに関する注意事項

株式投資型クラウドファンディング業務は募集等の取扱いによる資金調達であり、流通取引が行われることを前提としていません。

株式投資型クラウドファンディング業務により取扱われる有価証券は、換金性が著しく乏しく、売りたいときに売れない可能性があり、さらに、株式相場等の影響を受ける等により、価格が大きく変動する可能性もあることから、不測の損害が発生するおそれがあります。また、取引の参考となる気配や相場は存在しません。

株式投資型クラウドファンディング業務により取扱われる有価証券は、金融商品取引所に上場されておらず、その発行者は、収益基盤が確立されていないことなどにより財務体質が脆弱な状態となっている場合もあります。また、発行者等の信用状況に応じてご購入後に価格が変動すること等により、損失が生じることや、その価値が消失し、大きく価値が失われることがあります。

エメラダ株式会社
第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第3012号
〒102-0083 東京都千代田区麹町四丁目8番1号 THE MOCK-UP BY PORTAL POINT