スモールリーダーシップ 〜リーダーシップのこれからのカタチ〜

基本情報

日時 2017年12月11日(月) 19:30 - 21:30 (あと-6日)
Googleカレンダーに追加する
会場 サイオステクノロジー東京オフィス 9階オープンスペース
東京都港区南麻布2‐12‐3 サイオスビル
参加者 53 60人
主催 Management 3.0(アジャイル・リーダーシップ、チェンジ・マネジメント、イノベーション・マネジメント)
情報提供元 Doorkeeper

内容


Mangement for Happiness 〜リーダーシップで動き出す〜


今回は、翔泳社より出版された「スモールリーダーシップ」の著者、和智さんとのコラボ企画です。

このイベントは、組織やチームを変化させたくても変えられない、自分たちは変わってきたが周りは変化してくれない…とつらくなりながらも頑張っている人たちにマネジメント、リーダーシップ、イノベーションの実践で世界を変えていく話をお伝えします。
アジャイルにおいて「リーダーシップ」や「マネジメント」はまだ見落とされがちな部分です。チームでは、マネージャーやリーダーだけではなくてチームメンバー全員が新しいマネジメント、新しいリーダーシップについて学び、新しいアプローチをしていく必要があります。
アジャイルリーダーシップの目標は、組織を成長させ、組織を働いていく上で魅力的な職場に変えることができるように支援することです。

今回は、その「変えることができるように支援」を、
 ・革新的な組織のアイデアや経験
 ・現代のリーダーシップの実践
 ・アジャイルマネジメント概念
という形でお伝えしたいと思います。


【講演は日本語で行われます】


ワークショップの構造

今回はリーダーシップについて4人のスピーカーが登壇します。

和智 右桂  ×  ステファン・ニュースペリング ×  高柳 謙   ×   横道 稔
[ハピネット]        [NuWorks]       [Dialoge Design]   [サイバーエージェント]




アジェンダ

時間内容
19:30 - 19:40趣旨説明
19:40 - 20:50読書会スタイル
『スモール・リーダーシップは考えながら読み語り合う読書会が面白い』そんな世の話を反映して、今回はManagement3.0と親和性の高いスモール・リーダーシップの第4章「対立は意見を掘り下げるチャンス」を中心にお互いの考えと疑問をぶつけ合う読書会スタイルでセッションします。プロジェクトやチームにおける多様性、複雑性、権限や責任、そんな悩ましいテーマについて語り合います!
20:50 - 21:00Closing
21:00 - 21:30ビアバッシュ
登壇者とのQA、交流タイムになります。※ビアバッシュチケットの方には飲み物、軽食を提供させていただきます。

プロフィール

和智 右桂 [ハピネット]

株式会社ハピネット 情報システム部 新基幹開発チーム リーダー プロジェクトマネージャー/ITアーキテクト。 ソフトハウス、SIer2社を経て現職。現在はエンタテインメント系総合商社であるハピネットの情報システム部にて基幹のリプレイスプロジェクトに従事。これまでに開発プロセスの標準化やアーキテクチャ設計、大規模システム開発のマネジメントなどを経験しています。こうした経験から得た知見をまとめ、『スモール・リーダーシップ チームを育てながらゴールに導く「協調型」リーダー』を書き下ろしました。その他『エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計』(2011年、翔泳社、共訳)をはじめ、技術書の翻訳を多数行っています。

ステファン ニュースペリング

ステファンはNuWorks合同会社の設立者でチェンジエージェントです。 また、日本で唯一のManagement 3.0ファシリテーターとして認定されています。企業や個人をコーチすることを通して、仕事を改善すること、高性能チームを作ること、やりがいのある仕事を作ることを能力引き出します。
多国的ハイテク企業のプロジェクトリーダー、地域担当マネージャー、アジャイル・トランスフォーメーション・コーチとして活躍してきました。日本、韓国とドイツのアジャイルソフトウェア開発でマネジメントを行ってきました。 また、アジャイルコミュニティにおいて、ブログを発信、会合を組織、Regional Scrum GatheringAgile Japanなどのカンファレンスで講演するなどと、活躍しています。
高性能チームの成功の鍵は自己組織化ですが、大小さまざまなワークショップを通して、日本企業をアジャイル・リーダーシップやManagement 3.0のイノベーション実践に適切な改変できるようにします。

高柳謙

gaoryu Profile 研修内製化のファシリテーターとして企業内での「研修」を知識の習得の場としてだけではなく、個人個人が、チームが、組織が活用できる研修になるように提案しています。企業の中では研修は現場がよくなるための関係性の再構築と失敗できる場として機能していくことが大事だと考えています。
個と組織を包括して捉える中でManagement3.0を学び、研修を組織を改善するアプローチとして活用しています。
・業務:研修内製化、エンジニア評価、採用、新規事業の共創の場、顧問ファシリテーター

横道 稔

yokomichi Profile 株式会社サイバーエージェント アドテクスタジオ の AI Messenger というプロダクトにて、プロダクトオーナー兼エンジニアリングマネージャーに従事。 リーン、アジャイル、リーダーシップ、マネジメントなどが好きで、 好きが高じて Podcast: omoiyari.fmを配信中。 2016年末に Management 3.0 に出会い、日本での広がりのために尽力中。


主催


協力

会場


サイオステクノロジー東京オフィス 9階オープンスペース
東京メトロ南北線、都営三田線
「白金高輪駅」下車 出口4より 徒歩5分
東京メトロ南北線、都営大江戸線
「麻布十番駅」下車 出口1より 徒歩12分

リンク

国際Management 3.0ウェブサイト

https://management30.com

ジャ パン・インターカルチュラル・コンサルティングのウェブサイト

http://japanintercultural.com