CPI 20周年 サンクスキャラバン in 福岡

基本情報

日時 2018年1月13日(土) 15:00 - 20:00 (あと-9日)
Googleカレンダーに追加する
会場 株式会社ヌーラボ福岡本社 3Fセミナールーム
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1丁目8-6 HCC BLD.
参加者 13 50人
主催 CPIレンタルサーバー公式
情報提供元 Doorkeeper

内容


セミナー概要

1997年に誕生したレンタルサーバー「CPI」は、今年で20周年を迎えることができました。 ひとえに皆さまのご支援、ご愛顧の賜物と心より感謝いたします。
これまで、CPIでは全国でのセミナー登壇やイベント出展などを通じてウェブ制作現場で役立つ情報を発信してまいりました。 また、ユーザーイベントであるファントークナイトでは、お客さまと交流し、いただいたお声はサービス改善に役立ててまいりました。 今回CPI提供20周年を迎える節目の年に、日頃の感謝の気持ちを込めて、CPIエバンジェリストとともに、全国キャラバンを開催します。
CPIエバンジェリストは、社内外問わず選定されたウェブのエキスパートで、ウェブ業界の発展と各地域の活性化を担っています。 8名のCPIエバンジェリストに加え、ウェブ業界で著名なゲストもお招きし、CPIのお客さまはもちろん、ウェブに携わる方なら誰もが役立つイベントを、 東京を皮切りに、大阪、名古屋、福岡、岡山、⻘森の6都市で開催していきます。

CPI 20 周年特設ページ:https://www.cpi.ad.jp/20th/

登壇者と講演内容のご紹介
KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 本部長
西村 謙一(にしむら けんいち)

2013年4月、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズに入社。大阪オフィス立ち上げ、CPIレンタルサーバーのマーケティング、サービス企画などの業務に従事。2015年4月から現職。
【講演内容】
■ CPIレンタルサーバーのサービスの取り組み
KDDIウェブコミュニケーションズ
阿部 正幸(あべ まさゆき)

システム開発会社で、大規模なシステム開発を経験後、Web制作会社でプログラマー兼、ディレクターとして従事。
その後、KDDIウェブコミュニケーションズに入社、CPIブランドのプロダクトマネージャーに就任。
ACE01、SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、Web制作に関する様々なイベントに登壇。
Drupal(g.d.o Japan)日本コミュニティー、HTML5 funなどに所属し、OSSを世に広げる活動や、Web制作に関する情報を発信している。
【講演内容】
■ Webサイトを運用するための、Webサーバーについて
昨今Webサイトの改ざんや、脆弱性による情報漏えいなどが後を絶ちません。
Webサイトは作って終わりではなく、作った後に運用することが目的です。
サイトを運用する上で注意しなくてはいけない点と、賢いサーバーの選び方をご紹介します。
株式会社キャッチアップ
江頭 竜二(えがしら りゅうじ)

1973年佐賀県生まれ、佐賀育ち。就職後は福岡へ。 27歳で他業種よりIT関連会社へ転職。その後、2007年に独立。
5年間のフリーランスを経験後、2012年1月、株式会社キャッチアップを立ち上げ、Webシステム(CMS系)を中心とした提案、開発に携る。
ユーザビリティ・運営を意識した開発を心がけている。
フリーランス中に参加したコミュニティ活動を通じて、2010年に自身が開発していたCMS「baserCMS」をオープンソースとして公開。
現在は、baserCMSのコミュニティであるbaserCMSユーザー会を運営し、全国的な活動を行なっており、2014年には、baserCMSを継続的に普及促進、機能改善していく為、特定非営利活動法人ベーサー・ファウンデーションを設立。
【講演内容】
■CMSを利用した次世代ワークフローを考える
AI時代到来と言われ、自分たちの仕事がなくなるのではないかとびくびくされている方も多いかと思います。
今後、制作費は圧倒的に圧縮され、費用を投下される部分が、コンサルティングやマネージメントに移行していく中、ワークフローも変化を求められている事は否めません。
Webの世界でも目まぐるしい変化があり、徐々にワークスタイルもワークフローも変わりつつあるのが現状です。
いわゆる「ホームページ」も、CMSを利用する事が当たり前となってきましたが、その上で、最速のワークフローを実現していく事が課題となる事は想像がつきます。
このセッションでは、Web制作に関わる人をターゲットとして、CMSを利用した一つのワークフローを例にとり「これからのWeb」を共有したいと思います。
株式会社イー・ネットワークス
前川 昌幸(まえかわ まさゆき)

岡山県在住。小売店、飲食業を経て2000年よりWeb制作に従事し、2014年7月からイー・ネットワークスに所属。職域はサーバーセットアップ・保守、サーバーサイドプログラミング、マークアップ、フロントエンドエンジニアリング、プロジェクトマネージャー、企画、ディレクションなど。
業務外の活動として、セミナーイベント・勉強会への登壇、書籍の執筆・寄稿など執筆活動、技術系ドキュメントの翻訳などを行う。okayama-js主宰。WordBench倉敷モデレーター。2012年/2014年okawebアワードグランプリ、大都会 Awards 2016を受賞。CPI エバンジェリスト。
主な書籍として、『レスポンシブWebデザイン入門~モバイルファーストの考え方からのアプローチ』(技術評論社)、『プロが教えるレスポンシブWebデザイン 現場のメソッド』(MdN、共著)、『Webサイト、これからどうなるの? キーワードから探るWeb制作の未来像』(MdN、共著)など。
【講演内容】
■ 2017年の業界ニュースから見る2018年の展望
Facebookグループとして活動しているコミュニティ「Webクリエイターのための情報交換所」より、2017年のWebトレンドニュースと、2018年の展望についてを話します。2017年の様々なニュースが2018年にどう展開するかを振り返りながら考えてみましょう。
株式会社ヌーラボ
Backlogチーム ソフトウェアエンジニア
藤田 正訓(ふじた まさのり)

2015年にヌーラボ入社、Backlog開発チームで2016年のデザインリニューアルに携わり、現在はBacklogの課金周りとユーザー管理などをヌーラボの他サービスと共通化するプロジェクトのプロダクトオーナー。
【講演内容】
■ コラボレーションワークのこれまでとこれから
Webの世界はずっと移り変わりが速く、次々に新しいトレンドが生まれるため、なかなか先を見通すことは難しいです。しかし、Webの進化に伴い、人と会社、人と人のつながりはより密接かつオープンになりつつあるようです。チームや顧客、ステークホルダと協力して仕事するコラボレーションワークの変遷について、技術のトレンドと絡めてお話できればと思います。

タイムスケジュール

時間 タイトル 登壇者(敬称略)
14:30 開場
15:00 CPIレンタルサーバーのサービスの取り組み 西村 謙一
15:30 Webサイトを運用するための、Webサーバーについて 阿部 正幸
16:00 10分休憩
16:10 CMSを利用した次世代ワークフローを考える 江頭 竜二
16:40 2017年の業界ニュースから見る2018年の展望 前川 昌幸
17:10 10分休憩
17:20 コラボレーションワークのこれまでとこれから 藤田 正訓
17:50 10分休憩
18:00 懇親会
19:30 クロージング

※ プログラム内容は予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。

CPI 20th THANKS CARAVAN 開催スケジュール

2017年12月22日(土) 東京開催 グローバルビジネスハブ東京
2018年 1月20日(土) 青森開催 Gravity CO-WORK
2018年 2月10日(土) 岡山開催 岡山国際交流センター
2018年 2月24日(土) 大阪開催 中央会計株式会社セミナールーム
2018年 3月 3日(土) 名古屋開催 ベースキャンプ名古屋

主催 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

レンタルサーバーのCPIは、大手企業や官公庁に採用される、ビジネス用途に適したホスティングサービスを 提供するブランドです。2017年で20周年を迎え、確かな運用実績と信頼を誇ります。
ウェブサイトやメール利用など、ビジネスに必要な要素をすべて備えた共用サーバーや、幅広いニーズにお答えできる高性能な専用サーバーなど、お客さまの用途にあわせた各プランをご用意しています。