要件漏れを防止する! 後工程で困らないための新業務フロー作成と要件定義の肝

基本情報

日時 2018年1月18日(木) 14:00 - 17:00 (あと-4日)
Googleカレンダーに追加する
会場 合同会社ねこもり 秋葉原オフィス
101-0021 東京都千代田区外神田2丁目15-8 長坂第三ビル 3F
参加者 0 20人
主催 necomori-up
情報提供元 Doorkeeper

内容


<概要>

 システム開発で困るのが実際に作ったあとになって要件が漏れてたり期待と違っていることが判明すること。そのために発生する手戻りは単なるコスト増だけでなく、品質劣化やリリース遅れなど様々なマイナス要因を招きます。しかし実はこれらの大半は大部分が事前に予防できるのです。
 事前予防のための要件定義における肝は何なのか。どのようにすれば良いのか。その決め手となる新業務フロー作成と合わせて、演習を通して修得します。

1.要件とは何か
2.業務要件の3層構造とソフトウェア要件の三点セット
3.業務要件を確定するための新業務フロー作成
4.演習

<対象>

  • 現場で困っていたり、これから実務で取り組むにあたって具体的にどうすればいいのか悩んでいる担当者やエンジニアなど

<前提知識>

  • 特になし
  • コース1を受講していると理解が深まる

会場について

〒101-0021 東京都千代田区外神田2丁目15-8 長坂第三ビル 3F
銀座線末広町駅より3分 JR秋葉原駅より徒歩9分

個人情報の取り扱いについて

http://www.necomori.asia/privacy_policy.html

お問い合わせ

https://necomori-up.doorkeeper.jp/contact/new
もしくは info@necomori.asia までお問い合わせください。
電話でのお問い合わせ対応は現在しておりません。

(予告なく変更になる場合があります。)