Swift Tweets 2018 Winter

基本情報

日時 2018年1月20日(土) 21:00 - 23:05 (あと-2日)
Googleカレンダーに追加する
会場 Twitter
参加者 17 未定
主催 koher
情報提供元 connpass

内容


概要

Swift Tweets は Twitter 上で開催される Swift に関する Meetup Tweetup です。発表者が Swift についてツイートで発表します。

https://swift-tweets.github.io/

当日は Twitter で #swtws のハッシュタグを御覧下さい。

リプライやメンションするときもできるだけ #swtws のハッシュタグをつけて下さい。 Swift Tweets の目的の一つとして、オフラインの懇親会のように気軽に交流できる場をオンラインでも作りたいということがあります。開催中は面識のない他の参加者からリプライやメンションされることをご了承下さい。

発表者公募枠について

テーマは Swift に関連することであれば何でも OK です。ただし、純粋な iOS アプリ開発の話(たとえば UITableView の使い方)など、 Swift でも Objective-C でもどちらでもいいような話はご遠慮下さい。 iOS アプリ開発の話でも、 Swift の特性を活かして UITableView 関連のコードを書きやすくするなどのテーマであれば問題ありません。また、 Swift 以外の言語がメインの話でも、 Swift との比較から Swift の言語自体についての知見が得られるようなテーマであれば OK です。

25〜30分ほどの枠で Twitter 上で発表していただきます。

発表者は @koher が独断と偏見で選考します( Connpass 上では抽選と出ていますが、 Organizer の機能で手動で当選者を選択できます)。ご応募いただいた方は、何らかの方法( Twitter の DM など)で

  • 発表タイトル
  • 発表概要(イントロダクションではなくできるだけ発表全体がわかりやすいもの)
  • Twitter アカウント名

を @koher までお送り下さい。 Secret Gist なんかでコード入りのものを送っていただいても結構です。概要は 200 字程度のものでも、発表の原稿全体でも、内容が伝われば何でも構いません。

おもしろそうな発表がたくさん応募された場合、枠を増やすかもしれません。

FAQ

Q. ブログを読むのと何が違うの?どうして Twitter なの?

A. 発表者・参加者が同じ時間に集まっていることで、質問や議論をリアルタイムに進めることができます。 Twitter とはいえ、普段面識のない人には話しかけるのは遠慮してしまいがちですが、同じ Swift Tweets の参加者なら相手もそのために時間を割いていることがわかるので、懇親会で話すかのように気軽に話しかけることができます。

Q. Twitter で開催されるなら何のために参加登録が必要なの?

A. オンラインだと誰が参加していて誰が参加していないのかが曖昧になりがちです。参加者に「この時間はこれに参加することに費やしてます」ということを表明して時間を確保していただくことで、オフラインのカンファレンスや勉強会のように参加者間で交流がしやすくなることを期待しています。