行列プログラマー オンライン読書会#22

基本情報

日時 2017年7月23日(日) 21:00 - 23:00 (あと-5日)
Googleカレンダーに追加する
会場 Skype & Slack
参加者 3 25人
主催 wrist
情報提供元 connpass

内容


行列プログラマー オンライン読書会#22

行列プログラマーのオンライン読書会第22回目を7/23(日)の21:00-22:30に開催します。前回は突如中止としてしまい大変申し訳ありませんでしたが、無事に再開いたします。

オンライン読書会ということでskypeを使って会話しつつ本を読み、随時slackを使ってコードを共有します。 skypeグループのURLにアクセスすると、勉強会で使うSkypeの部屋へのリンクが20:50頃までには張られているはずですので、更に辿って会話に参加していただければと思います(無料で会話できる人数の上限が25人の制限のために毎回部屋を作り直しています。) また、初めて参加される方は参加登録時のアンケートにslack登録用のemailアドレスを書いていただければグループに招待いたします。

22:30-23:00は次回日程決めや雑談などを行っておりますので、基本的に勉強会としては22:30までです。

内容

今回は4.10まで終わりましたので、次回は4.11から始める予定です。おそらく次回で4.13まで終わり、その次の回でラボを解くことになるかと思います。

4章 行列

4.11 行列と行列の積
    4.11.1 行列と行列の積の行列とベクトルの積及びベクトルと行列の積による表現
    4.11.2 グラフ、隣接行列、そして道の数え上げ
    4.11.3 行列と行列の積と関数の合成
    4.11.4 行列と行列の積の転置
    4.11.5 列ベクトルと行ベクトル
    4.11.6 全てのベクトルは列ベクトルと解釈される
    4.11.7 線形結合の線形結合、再訪
4.12 内積と外積
    4.12.1 内積
    4.12.2 外積
4.13 逆関数から逆行列へ
    4.13.1 線形関数の逆関数も線形である
    4.13.2 逆行列
    4.13.3 逆行列の利用
    4.13.4 可逆行列の積は可逆行列である
    4.13.5 逆行列についての補足
4.14 ラボ:エラー訂正コード
    4.14.1 チェック行列
    4.14.2 生成子行列
    4.14.3 ハミングコード
    4.14.4 復号化
    4.14.5 エラーシンドローム
    4.14.6 エラーの検出
    4.14.7 全てをまとめる
4.15 ラボ:2次元幾何学における座標変換
    4.15.1 平面上の点の表現
    4.15.2 座標変換
    4.15.3 画像表現
    4.15.4 画像の読み込みと表示
    4.15.5 線形変換
    4.15.6 平行移動
    4.15.7 スケーリング
    4.15.8 回転
    4.15.9 原点以外の点を中心とした回転
    4.15.10 反転
    4.15.11 色の変換
    4.15.12 より一般的な反転
4.16 確認用の質問
4.17 問題

本書中で登場するコードなど

  • ここにコード類は置いてあります
  • 自動採点ができる模様
  • 当初は解答を共有しようとしていましたが、著者のポリシーから解答は公開しないでほしいというのがresourcesのページの冒頭に書かれていますので、課題は基本的に各自で解きましょう(勉強会の中でアドバイスすることはできるかと思います)

諸注意

  • pythonの環境構築はできるかぎり予め各自で済ませてください。できてない場合でも参加いただければサポートできるかもしれません。

ご興味のある方、ぜひご参加をお願いします。